天野将吾ブログ…天野通信〜ジラフの章

研究室の方と京都へ!留学生に京都を案内しようの巻


今月初め、私ども関谷研に、交換留学生がやって来ました。約2か月大阪に滞在し、我々と研究を共にすることになります。せっかく大阪に来ていただいたのなら、というわけで観光させてあげようと、今日の旅が立ち上がったわけです。

とはいえ、きょう出没したのは京都です。大阪じゃないのは、彼女がアレルギーで「こなもん」全般ムリなためで、これでは大阪に行く意味はしょうみ殆ど無い。一方京都は観光地(建物)がたくさんあり、食べ物以外の面でも十二分満足させてあげれると考えたのです。
つうことで、私ともう1人の同期、M1の先輩、留学生のトータル5人で京都観光です。
冒険の舞台は、四条河原町を主としています。そして大体は先輩がオススメのスポットを調べてくださりました。


ACT 1. とろふわ親子丼
DSC06716.jpg
まずは腹ごしらえ。訪れたのは「ひさご」というお店。我々が到着したのは開店直前でしたが、行列ができていて私たちの1組前でギリギリ満席となってしまっていました。
こちらがその親子丼(1,010円)。見た感じから、今まで食べてきた親子丼とは違っていました。卵が非常に柔らかく、相乗効果なのかご飯も柔らかく、食感も味も抜群でした。

ACT 2. 寺社巡り その1
キャプチャ1
京都の昔ながらの街並みを歩き回ります。
まずは八坂庚申堂。カラフルな「くくり猿」がインスタ映えするといわれています。
DSC06719.jpg
つづいて清水寺。この日は肝心の本堂(?)が工事中で、眺めを十分には満喫できませんでした。しかし彼女が「清水の舞台から飛び降りる」の意味を理解することはできました。
そして地主神社にもお参り。この旅の成功、来週のTOEICの目標達成を祈りました。


ACT 3. 京都で一番古い氷屋"プロデュース"

DSC06726.jpg
いったん休憩。先ほどの「ひさご」の向かいにあるかき氷やさん「PAGE ONE」です。「よ~いドン!」の「本日のオススメ3」でも取り上げられたこのお店のかき氷は、ボリュームがまずすごい。僕は宇治(800円)でしたがどのフレーバーも絶品で、「生絞りオレンジ」を注文した方によると、オレンジ率が意外に高いそうです。
あと器が氷でできていました。もちろんそう簡単には壊せませんでした。

ACT 4. 寺社巡り その2
DSC06730.jpg
そこから祇園四条駅方向に戻り、八坂神社。秒で(?)お参りをすませ、京阪電車へ。伏見稲荷にも足を踏み入れました。
千本鳥居などの有名どころも通り、我々は頂上まで登ろうとしました。しかし、「にしむら亭」←西村和彦さんの実家といわれるお茶屋さん休憩してたときに、疲労を感じ断念しました…。でもその辺からの景色も最高でしたよ(上図)。

ACT 5. たちのみ!

河原町に戻ります。最後ディナーに選んだのは、OPAの裏にある大衆居酒屋「たつみ」。席がそこそこ埋まってて、我々は立ち飲みになってしまいましたが、実は僕も立ち飲みは初。これが本来の居酒屋の姿かと感じました。
あと、知らないお客さんにもよく話しかけられましたね。先輩の方が’知らない方とすぐに打ち解けていて他のメンバーで感心していましたが、帰りの車内、留学生の人も関西のおばちゃん方と話してました。彼女らコミュ力すげーわ。

今日の行程は以上です。果たして留学生の子に京都の魅力は伝わったでしょうか。そして僕は、乏しい英語力でも、ある程度コミュニケーションをとれたでしょうか。
 それと、今回は研究室のみんなで京都を案内する体だったのですが、私自身は京都の建物を全くと言えるほど知らかなったのです。そりゃまあ、落研関係で京都は多々行きましたが、お寺や神社とか京都感あふれるような所に踏み入れたことはほとんどありませんでした。それも含めて、私にとっても勉強になったなと思いました。

次は神戸を案内するぞという話が出ております。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://amano1201s.blog.fc2.com/tb.php/539-449abe6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad