FC2ブログ

天野将吾ブログ…天野通信〜ジラフの章

研究室に入って

きのうおとつい、近鉄南大阪線が線路ズレて止まって、大阪線やJRで迂回していました。しかし、あまりにも遠いため、阪大の人たちには知ったこっちゃないですね。笑

そんなことより、今月から4年生になり、研究室に配属されました。私は関谷研究室になりました。この研究室、実は応物棟みたいな分かりやすいとこじゃなくて、産業科学研究所、というかなり離れた場所にあります。なんなら住所も茨木市です(吹田CPなのに)。と、ディスれるのはそれまでで、実際に研究室に入ってみると、めちゃめちゃ凄かった。

ざっくり、規模がでかい。研究室自体が、回路プロセス材料の3つのグループに分かれていて、関谷先生に直接会えることが殆ど無いほど。留学生の方々も擁し、他学部や企業との連携も盛んのもよう。一学年では2人ずつしかいないけど、技術員(企業での勤務経験があり、その道に詳しい、てゆうことかな?)がそれ以上にいて、たぶん完璧な環境になっているんじゃないかしら。

この1ヶ月間我々は関谷研の活動内容をちょっとずつ触っていきました。オリエンテーションとか言ってながら、実験をして、その結果をパワポにまとめるっていうのをやってました。こうした中で、おととい私は、先述の3つのうちどのグループに入るかを決めました。

ずばり、回路グループです。細かい理由は書くと長くなるので省きます。そして、今日さっそく課題第一号に取り掛かりました。ある程度たったら、実際の取り組みについても(許される限りで)紹介できたらと思います。

当分ブログは研究内容というよりは、研究室生活がメインになりそう。つーことで、きのう歓迎会(ウエルカムパーティー)に行ってきました。
後編へつづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://amano1201s.blog.fc2.com/tb.php/537-81588e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad