FC2ブログ

天野将吾ブログ…天野通信〜ジラフの章

ヘキサクロロ2&3まとめ

関学勢は、牡蠣に当てられてオワったが、
この寄席も、蛸に当てられて終わった。
 ※1
fc2blog_20180322134219dfe.jpg
きのうのヘキサクロロシクロヘキサン2&3、無事か有事かはわかりませんがとにかく乗り切れました!笑
今回も去年に増して様々なハプニングがありました。余すところなく書いていきます。

 Point-1 客数増加!  

前回は最終タームで一般の方1人という状況になってましたが、今回は1部2部とも一般客が増えました。間違いない、ビラの数を2倍にしたからだな。また、落研関係者、とくに阪大の方も(前年よりも)多く来てくださりました。第2部の来場者は少なくとも24人いたと思います。

 Point-2 ダイヤ改正  

この前の土曜あたりで、近鉄とJRがダイヤ改正しましたが、その時流に合わせるかのように、当寄席も第1部でダイヤ変更を余儀なくされました。
というのも、関学の笑音くんの欠席が当日の朝に判明したのがすべての始まり。どうやら、関学落研の人らはその前日に生ガキを食べ、尽く食あたりに遭ってしまったそうなんです。同じ理由で「おもしろパラダイス」の2人も体調がすぐれず欠席。策伝ファイナリストなど寄席メンバー一の実力者と、(前のブログを見ていただければわかるのですが)私をヘキサクロロを復活する気にしてくれた張本人を失う、痛恨の出来事でした。
結局、阪大の打ん突と笑音くんがそれぞれ代役を手配してくださったため、変更後の第1部プログラムは次のようになりました。
はてなの茶碗銀杏亭湾魚
餅屋問答銀杏亭吉凛
おなか入り
おたべくん滅津&きり丸
長短櫻鶯亭孤茄
7億よこせ!千里家亜論
茗荷宿藤乃家琴鈴
さて、この代役の2人が、このヘキサクロロでとんでもない活躍をするのでした。

 Point-3 いつも現れる代打の神様  

1人目の代理は、おなじみ阪大のエース・湾魚。もともと打ち上げに来てくれることになっていたこともあり、だんとつの電話にあっさり応じ、すぐに引き受けてくださいました。あぁすんなり。 ※2
代打というそこまで良くはないポジションでありながら、後片付けにモタモタしている私を置いて他の演者たちを打ち上げ会場へ誘導する、エキシビション(後述)含めて2ネタやる、残った記念品の演者への分配、打ち上げて酔いつぶれたメンバーのケアなど、神対応…いや彼は歯に特徴があるのでこう書くべきやな…噛対応を連発なさいました。

 Point-4 突如現れた代打の神様  

わいんくんが呼んでくれたほうの代理は、同じ大学の同期・孤茄(こなーず)くん。僕は全く知らず、初めてお目にかかりました。聞いたところによると寄席の3時間前まで東京におったということで、生牡蠣も食べておらず、関学落研唯一の救い、生き残りだったわけです。東京でわいんくんの電話を受け、就活姿のまま岡町に直行してくれました。
彼もまた神でした。ほかの関学の同期とはいろいろな意味で格が違いました。何より、二次会※3終わって終電を完全に逃してしまったとき、家に泊めてくださいました。初対面のくせして図々しくてすみません。本当にかたじけない。

 Point-5 いつのまに?!→即演者  

寄席中、控室に入ってみたら突然あの人の姿が…。そう、尊師・葉陽論さん(京産の1コ上)です。そして軽いノリで「出してや」と一言。当時私は、さっき述べたダイヤ改正などもあって何もかも吹っ切れてたので、あっさりOKを出しました。ちょうど第1部の終演と第2部の開場の間に割と時間があったため、そこで特別企画として登場していただくことにしました。
さらに話が進み、ちとせちゃんを司会に迎えて、湾魚とのガチンコ対決という運びに。盛り上げてくださり、誠にありがとうございました。
結果、当日全体で見れば、6大学の落研民が集まる形になり、ヘキサクロロシクロヘキサンに名実ともになりました

 Point-6 爆誕 ヘキサクロロポーズ  

阪大落研の慣習で、集合写真は普通のんともう一枚、何かポーズをとるのんがあります。大体はトリネタの中の所作をやったりするんですが、今回は両手で六角形を描く、ヘキサクロロ(の初代ロゴ)のポーズ。冒頭の写真がそれです。

3/26追記
 Point-7 寄席の名前は…  

伝統芸能館の玄関のとこに、今日の出し物を掲示するやつがあるんですが、それによると今日の催し物は「天野将吾」になっていた。

とりあえずこんなもんかな。また思い出した珍事があれば足していきます。
fc2blog_20180322134239615.jpg
☝着物の色が、記念品(おふろのルック)と一致する丸と打ん突

思い返してみれば、直前でなくてもこの寄席ではトラブルが相次いでいました。もともと呼んでいた演者が予定が合わず来れないっていうのは結構いました。この結果もはやヘキサクロロ(略)ではなくなったので、ならもうありとあらゆる縛りを解除してやると開き直り、学年問わず再募集をかけました。まずは集まっていただいた演者の皆様、本当にありがとうございました!

当日ますます開き直って、いっそすべてを成り行きに任せるって決めてしまうと、寧ろそっちの方が正解で、客席も盛り上がりなおかつ演者の方々にも存分に楽しんでいただけたんじゃないかと思います。綿密なねらい・方針・計画を立ててやるのは、(ほどほどにしな)アカンなと思いました。

改めて、関わっていただいたすべての方々、本当にありがとうございました。

4をやるつもりは殆どないんですが、また機会がありましたらよろしくお願いします。僕の気が向けばまたやろうと思いますが、気が向かなければ、皆さんで勝手に立ち上げてやっていただけたらと思います。 続きを読む
スポンサーサイト

明日だぜ!ヘキサクロロ2&3

私が責任を持って立ち上げた寄席、ヘキサクロロシクロヘキサンの続編ですが、いよいよ明日開催です!

引退して間もない3回生が集う祭典「カルビ炭焼きフェスティバル」、先輩から同期、同期から後輩へスピリット(何の?)は受け継がれる「デオキシリボカクサン」。の2部構成です。

番組を解禁しました! うちが無能なため、公式サイトからはアクセスできません…(公式Twitterと私のブログからご覧ください)
http://c6h6cl6.html.xdomain.jp/programs.pdf

ねたくりがいくらあっても足りないですが、持てる力は出していきます!

阪大の同期は大トリ(蛸芝居)に注目している方が多いです。第1部にも沢山来てください!! 両方の部にくると、お土産があるよ笑
そして打ち上げまだ入れるので、参加したい方はじゃんじゃん言ってください!あと4人行けます!てゆうかもう変更できないので、あと4人きてください!

天橋立・篠山ドライブ~鰤、森、猪へ

落研の同期、先輩の計6人でドライブへ行って参りました!
昨日はトヨタ・アイシスをレンタカーとし、免許持ってる5人で代わり番こに駆り、旅をしようと私が立ち上げました。
しかし肝心の首謀者がボロカスでした。2回ぐらい高速乗ったことがあると言っても、高速の車線変更(する必要がある時)はとにかく難しい。
そして余裕の少ないタイムスケジュールを組み、移動時間も多少押したため、傘松公園には11分しか滞在できませんでした。
その点もふまえ、パーティの皆さんには申し訳なく思います。私の(実質)一方的な誘いに乗ってくださり、本当にありがとうございました。

今回私たちが訪れたのは主に2つです。

天橋立


京都を北へ北へ進み、傘松公園に行って、天橋立を眺めました。初めて生で見ました。あるメンバーによると、当時の天候もあって神秘性が増してたそうです。でも、天橋立へ来たメインは展望ではなかったので、前述のとおりたった11分で退出しました。
んでメインというのが、ブリ。今が旬と言われる、日本海の鰤をとことん頂きました。入ったお店は、橋立海産センター・瑞松苑。ぶりしゃぶ/ぶり丼セットという何とも鰤づくし。どちらもすごく美味しかったです! しかもこのボリュームで値段が2,380円→私が調べたぶりしゃぶランチでは最安でした。お得です。

*写真はぶり丼

ユニトピアささやま

それから舞鶴若狭道を南に進み、篠山に向かいました。ユニトピアささやま、色々施設があるんですが、私たちが入ったのはまず「フィールドアスレチック」
実は子供の頃に遊んだ公園のアスレチックとは格が違った! そこそこスリリングで、もはやSASUKEみたいでした。しかも「馬だし乗馬すべり」のところで、何かの反動で頭を強く打ってしまいました。この痛みも久しぶりです。笑
もちろんユニトピアに来たメインはアスレチックではありません。夕食は丹波篠山、本場の猪肉! 猪肉のはりはり鍋というのを予約しました。当初私は、お昼のぶりしゃぶと同じようなレストランを想像していたのですが、実際に我々が誘われたのは、こんな部屋。

桜の間っていう、広々として、普通に宿泊用じゃないかと思うくらい立派なお部屋でした。超完全な個室で、私は多分生まれて初めて猪肉を食したのでした。


ちなみに今回ランチとディナーをいただいたお店両方とも、看板や張り紙で「天野様御一行様」として「歓迎」されてましたね。笑

*瑞松苑のテーブルでも歓迎

こんな感じで、自分でプラン練っといて言うのもあれですが、ドライブをすごく充実させることができた。そしてなにより、事故なく(事故に限りなく近い事は数回あったとしても)全員生きて還ることができたことに、大分ほっとしています。

FC2Ad