天野将吾ブログ…天野通信〜ジラフの章

新歓BBQと忘れてた同期寄席総ス括ドン

新歓の季節です。今日は服部緑地でバーベキューしました。たくさん新入生が来てくださり感謝の極みです。

しかしそんな新入生たちをよそに私は食べ物をひたすら食い尽くしました。詳しい説明はできないけど、とりあえず深く反省いたします。もっとちゃんと皆との話に入り込むべきだったと思います。

とその話は置いといて。同期寄席で撮影したビデオを編集してDVDを作る作業がクライマックスで、あとは神大さんの分を焼いて発送するだけになりました。よく考えてみたら、ブログに当日のこといっこも書いてませんでした…

てなわけでだいぶ前のことですが、「ヘキサクロロシクロヘキサン」寄席にお越しいただいた皆様、ご協力いただいた方々、ありがとうございました( ˆoˆ )


当日は、私のポンコツとは関係なく、想定外のことがいっぱい起きました。

小学校の同級生が運命の再会。まさかこんなマジキチ寄席で果たすことになるとわ。

ふだん阪大の発表会でお世話になっている会場の方が「いけだ落語ウィーク」「春團治まつり」のチラシを大量に持って来た。大変ありがたいのですが、始末に困りました。

めくりの大きさが各大学それぞれ。関学とかがやたらおっきいのに加え、ひとり策伝で使用された特大めくり(策伝終了後プレゼントされます)を持ってきたので、「甲家黒久|死」(1人目とトリのめくり)みたいなとっても縁起悪いことに。

「水に流して」てゆう落語、ググッても出て来んなーと思ったら、きり丸くん(関大の同期)の作だったことが判明。やりよるな。

お客さんの数は恩返し寄席(去年の記事を参照されたし)より多かったという。ただ僕は恩返し寄席でどれぐらい来てたか覚えてない。たぶん岡町でのビラまきに加えて、阪神戦でも宣伝したからやろう。而も客数の割にいっぱい差し入れをいただいた。関係者16人で消費するには多すぎた。中には2人から同じ商品をいただくことも。

第2タームが終わってお客様が激減。その後は落研関係者でない一般客は1人だけ。このタームはそれまでの演者も入れたので、ウチでいう新人寄席いずみ寄席を連想させるような素晴らしい受け方だった。

とまぁこんな逸話を並べときました。すごい楽しかったです。カメラの側で見ててとっても面白かったですみんな。僕の大きな笑い声はビデオにしっかり入っていますorz それに比べ自分は何てつまらん人間なのかと悲しくなります笑


続編やるかどうかは決めてません。多分やることになるんやろけど。とりあえず当面は内治(阪大落研の活動)に注力したいと思います。
スポンサーサイト

FC2Ad