FC2ブログ

天野将吾ブログ…天野通信〜ジラフの章

策伝予選 今年もファイナリスト無し

まずは前の記事に記載のエンジュンに誤りがあったことをお詫びいたします。

日付が変わって昨日、策伝の予選でした。残念ながら今年も阪大生は誰1人決勝に上がれず、すごくショックを受けている人もいます。

また今年は関西の落研からのファイナリストは2回生がただ一人、あとは3回生でした。誠におめでとうございます。

3回生といいますと、
2年連続の決勝となった、ばれるさん(神大)と海瑠来さん(京女)
学内でもいまだ驚きを隠せない、丼屯さん(関大)
です。

そして問題の2回生が、関学の笑音くん。自身の意気込みにもあった通り、去年の笑ん太さんの流れに乗って関学2連覇に燃えています。前評判もさることながら、実際に見に行くとまぁ面白いまぁ上手い、あとなにか僕らと違うものを感じました。今日は進出者の中で一番支持します! 例によって強豪揃いになるけど、臆せず余裕をもって臨んでください!
スポンサーサイト

策伝前夜祭

こんばんは。銀杏亭吉凛こと天野将吾です。いつも応援誠にありがとうございます(誰もしてねーよ)

いよいよ策伝大賞が明日に迫りましたが、私は今、名古屋駅から歩いて10分とこのホテルの一室にいます。今年の策伝の旅、ここに宿を置きます。先ほどまで名古屋をぶらり歩き、高島屋の東急ハンズ、エスカのレストラン街、銭湯、ウエルシア、……満喫しておりました。

策伝自体の会場は岐阜ですが、去年の経験からして名古屋→岐阜は20分で行けるので、このホテルはベースキャンプとして不足無しです。

ではここで、改めて阪大落研からの全出場者とその会場、エンジュンを確認しましょう。参考までに、各人ネタが6分以内で、全会場11時にトップバッターがスタート。基本12席ごとに中入りがあります。

信長会場
4.銀杏亭湾魚
32.銀杏亭魚道さん
46.大阪亭打ん突
55.銀杏亭文吉
道三会場
6.綾紫家小ん弗
16.大阪亭楽打さん
36.乾隆帝清朝(大阪亭考留さん)
39.綾紫家小ん初
53.銀杏亭酔酊駒
濃姫会場
5.銀杏亭吉凛
29.大阪亭空留
56.松田久笑湾海
お市会場
17.大阪亭都灯
28.松田久海戯昇
54.松田久海繁さん

優勝予想も気になります。こないだ笑ん太さん(去年の覇者!!)にお会いし話を伺ったところ、関学の笑音くんが有力(決勝入り確実)と睨んでいます←濃姫の50番目です。

阪大が誇るエース 尼崎落研選手権の特別賞を契機にアタリに当たっている(太鼓班だけに)湾魚。てんしき杯で先輩たちを相手に3点の好戦を見せ、名の通りの勢いに乗る海戯昇。お互い妬み嫉み合っている両者ですが(嘘)、いずれにも勝利の可能性は十分あるとのことでした。

他の阪大の同期や後輩も非常に注目です。よって私の目標は去年と全く変わりません。もちろん冬ネタで割と成功したネタなので、その目標を達成する自信は相応にあります。

ぜひ見にきてください!少なくとも、同時間帯の湾魚を見に行くのだけは避けて欲しいです(懇願)

冬が旬の男

冬ネタを終えて。

みるのは寄席3日目、今日は箕面市のコミセン「星座の家」に出没し、落語をさせていただきました。秘伝書やりました。

手応えはどうだったかと言うと、まず僕の出番までの演者が会場を既に沸かせてくれていて、オイシイ状況になっていました。その演者たちにまずコメントします。

吉張ちゃん。前座から会場を盛り上げられてたので良かったと思います。後述のトリや、王虎くんとかもそーなんだけど、基本的に「落語したくない」って嘆いてる人ほど上手い、という感じが私はします。

酔酊駒くん。ちゃんと聞けてないのはすみませんが、空留が文句無しと言うなら大丈夫だと思います!あと妹可愛かったよ(笑)

兵衛駒くん(阪大くん)。去年の星座(まんこわ)からの見事な逆襲劇だったのではないでしょか。手拭い貸していただいてありがとう。絵柄が奇跡的に小噺の話題と一致しました。笑

下座紹介。色々言うべきやろけど、もりお笛マヂ上手かった、これに尽きます。僕はマクラで彼の話題をして、「同じ笛班ですけど、私敵わない」とするとこを誤って「私には敵わない」と言ってしまったのは痛恨です。明日落語頑張っちょ。

吉凛くん。その気流に無事に乗れ、量的にも数的にもたくさん笑ってもらえました。これだけ受けたのは半年弱ぶり。

笑湾海くん。全体リハしか見てないけど、貴方のおたかさんには誰もがメロメロになったはずです。

天地海くん。言葉が浮かばないけど、今日の寄席に対する意気込みが、兵衛駒という翻訳者を通してひしひしと伝わってました。

都灯によると、天野は冬が旬と言います。その証拠は去年の冬ネタ、牛ほめを下ろしてヒットしたこと。今回も冬のネタ下ろしがヒット作になり、へたしたら牛ほめ以上の爆笑だったのではないかと思います。


が、特に甘んじることはないですね。今年の策伝も秘伝書で臨むつもりなので、もっと磨きにかけなあかんのです。引き続き応援よろしくお願いします! そして… 続きを読む

(ノД`)見るのは寄席…!その3

2/12(日)4日目 西南図書館
1.元犬 松田久海寂
いつもとても笑顔で佇んでいます。部室で行儀よく座る様子には、まるで邪気を感じさせない。放送部で培った明瞭な声が武器。
2.松山鏡 銀杏亭駒写流
スポーティな爽やかさを持つドイチュ専攻のゲルマン戦士。元水泳部の泳力を活かし、ドナウ川を渡って落研にやって来た。
3.堪忍袋 綾紫家小ん弗
彼女にはガラの悪いキャラもよく似合うが、それは彼女の母上が東大阪の治安の悪い地域で生まれ育ったからである。
4.いらちの愛宕参り 大阪亭打ん突
スポ根にあふれたドルオタという最も厄介なオタク属性を持つ。アイドルのためなら平気で授業を休む葛。
5.書割盗人 大阪亭留糸
元気がよく感じもよい好青年。だが、落研の同期を合気道(兼部)の相手にして技の練習をしてるという目撃情報もあり危ない。
6.品川心中 大阪亭空留
落語漫才三味線を熟し、サブカルにも造詣あり、日常会話でのツッコミも上手い。そりゃぁてんしき杯運営が太陽の騎士ソラールと間違えても無理はない(実際はクールと読む)。

2/18(土) 楽日 豊中市立伝統芸能館

1.酒の粕 松田久海々風
彼女の実家はスーパーウルトラグレートファンタスティックお金持ちだが「下々の生活を経験なさい」との理由で、彼女の下宿先には仕送りが来ない。
2.夏の医者 銀杏亭福労
前述の”みかいふう”な人を開封しようとした男。実は結ばれなかったが、それは今日の彼の落語に見事昇華されている。
3.片棒 銀杏亭文吉
ここまでの3人はみんな同じ学科(電物)。高身長のため、天井近くの作業に重宝される。こないだのまちかね祭では人語を話さず、終始ゴリラの真似に徹した。
4.宿替え 綾紫家小嵐
ここまでの4人は基礎工。ボケたがりだが、他の同期があまりにボケ過ぎるので、相対的にツッコミ係。本日のトリは彼女を「とみー♡♡♡♡」という具合に溺愛している。
5.強情灸 大阪亭修都
江戸落語を演っていた強者。しかし大物感あふれる挨拶のあとに繰り出される落語は、トンデモ系、色物寄りであった。
6.星野屋 松田久海戯昇
此間の先輩引退公演のパンフには「性格が悪い」と書かれていたが、私は事実無根だと思う。彼女の人柄の良さと、凡ゆる所に精通した高い能力は、極めて多くの後輩から絶大な支持を得「ノボリスト」なる熱狂的な信者を生んだ。会場設営時間を半分にする魔法を使える。


以上でおま。なんか海戯昇の紹介文だけ少し長いんだが……何を隠そう僕もそのノボリストなんで、つい熱が入ってしまいました(笑)

こんな感じで、僕以外の演者も応援していただけたらと思います。そして僕のほうは今日出番でした。このあとすぐ感想を書きます!

(ノД`)見るのは寄席…!その2

2日めまで終わりました。別に何とも思ってない、ってことにします(笑)

僕の出番は来週の土曜です。公式ツイッターはまだですが、すでに星座の家の掲示板には演目が書かれていました。

2/11(土) 3日目 星座の家
1.湯屋番 銀杏亭吉張
キャリアウーマン気質。ヒモ男を養いたいという独特な恋愛観を持っている。三味線専門サークルを立ち上げようとしている。
2.死ぬなら今 銀杏亭酔酊駒
先輩からは可愛げが無いと言われ、同期には先輩に媚びていると言われる。クッキングパパとしても名を馳せる。
3.花筏 銀杏亭兵衛駒
歴代124の天皇は全て覚えている尊皇系男子。ただし本人は中道左派を自称する。銀杏亭兵衛駒と書いたが実際は「大阪亭阪大」で出る。そう、今年は彼が部長。徳政を期待する。
4.秘伝書 銀杏亭吉凛
特筆すべき特徴がない。特段彼を信用する人はいない。
5.禍は下 松田久笑湾海
なんとも厚かましい高座名をひっさげた貴公子。名前通り、みんなを笑顔に、幸せにしてほしいものである。
6.代脈 松田久天地海
なんの手違いか落研に入ってしまったギタリスト。部室でギターを弾いてるときが一番気持ち良さそう。

僕の方は秘伝書というきわめて軽い話です。今まで餅問ふたなりと長め路線だったので、打って変わりたいと思ってこのネタにしました。

あとはただの裏話です。

秘伝書に出会ったのは今年の夏休み、あれは伝楽亭でのことでした。吉粋さん(阪大)目当てで来た寄席を、コーヒーを飲みながら鑑賞していました。その中で、葉陽論さん(京産)が秘伝書をやっておられ、私は感銘を受けました。さらにその翌日、京産と京女のジョイント「あさがお寄席」に出没したときも、葉陽論さんは秘伝書でした。この日もよく笑いました。

要は私の秘伝書は、葉陽論さんリスペクトなのです(笑) あの秘伝書の面白さを伝え継いでいきたいです。

それでも、つぎの阪神戦のトリネタを優先したいので、多少は適当にやり過ごします。そんなに集中して聞かなくてもいーです。でも策伝の寄席は秘伝書でいくつもりなので、気を抜くのは程々です。

(ノД`)見るのは寄席…!その1

いきなりですが、明日から冬ネタ「見るのは寄席」スタートします。僕は3日目です。正直、適当にやり過ごします。まぁ策伝の予選このネタでいくんで、バランスはとります。

初日 2/4(土) 蛍池公民館
1.阿弥陀池 銀杏亭魚使
ハイセンスでキレのあるツッコミで、他の1回生から一目置かれている。中ギリのときだけ目が死んでる(バレーにかけた青春)。
2.にらみ返し 銀杏亭丸幌
その名の通り、気合いとタールは十分で臨む。人当たりは案外良いが、ダメな大人がすることは大抵既にしている。
3.算段の平兵衛 大阪亭都灯
過激な発言で物議を醸すところは、まさに某大統領そのもの。駅前に立って1人でネタくりしていた。
4.首の仕替え 松田久唯海
ちくわの穴は宇宙への入り口。彼女の繰り出す不思議の世界には、きっと草野さんや徹子さんも唸るはずである。
5.紙入れ 銀杏亭虎福
海戯昇に続く「ええ女」枠。彼女から滲み出る”恋のテトロドトキシン”に、誰もなす術はない。
6.はてなの茶わんさか 銀杏亭湾魚
スリー、ツー、ワンサカ☆」は一躍流行語となった。その前歯は鳴り物の拍子木をも粉砕するため、太鼓班のみんなには恐れられている。

2日目 2/5(日) 日時計の家

1.おごろもち盗人 綾紫家小ん初

小学校の先生のような、遠くまでよう通る声質。好奇心は非常に旺盛で、なんでも食べようとする。
2.近日息子 大阪亭打勝
本田圭佑の声を持つイケメン。どことなく自信なさそーな感じの落語をする。メチャメチャ面白いけど、この高座名を抱えた以上進化してほしいな。
3.短命 大阪亭留青
可愛らしく、とても誠実そうな目で見つめてくれる。諸君、騙されてはいけない。中身はゲスなんだゲソ。
4.胴切り 銀杏亭大福
地元のスター・博多華丸大吉と、松岡修造のファン。こう書くと暑苦しいキャラのように思えるが、むっちゃ爽やか。
5.疝気の虫 銀杏亭綺丸
立派な風采をしていて一見怖そうだが、ガルパンの映画を見て号泣する、実はなかなか繊細。
6.縁切り榎 松田久王虎
年が変わってますます進化した、通称「エノキ」。そのふてぶてしさと対照的に、2回生でトップレベルに思いやりがある。

これ以降は公式の演目発表がまだなので、今度にします。

あと明日から、阪神戦のPRを本格的にやっていきます。ビラを作成しました。初日の会場に置いていただきますので、皆様ご自由にお取りください。普段のネタおろし寄席と違い、私がパソコンで手作りしました。しかも寄席文字フォントは殆ど使ってない先進的なビラです。

FC2Ad