天野将吾ブログ…天野通信〜ジラフの章

2015年の総括 ブログ版

昨日Twitterでやってんけど、この一年間を月ごとにまとめていきます。

1月:根拠拾い→選択肢チェック
年の始めの方は受験勉強のラストスパートで、阪大が合格するために必死で頑張った(と思いたい)。1月はセンター本番で、そこそこいい成績を取れて第一関門を突破した。「根拠拾い→選択肢チェック」とは、東進で受講してた「センター対策現代文」で林先生が常に大切にしろと言われたことです。国語のスコアがかなり良かったのは、これをしっかり実践できたからなんだろうか。

2月:「一発逆転」ついに一巡
今度は二次試験に向けた猛勉強。とくに物理は、東進で(解説授業以外では)一コマも受講していないので、もっと本気な自学自習が必要でした。学校の希望者講習「一発逆転」を受けていました。ただ終盤は殆ど来なくなっていたので、演習としてこの講習のテキストの残りの問題を消化しました。途中必要に応じてやり直しを挟みながら、前期試験本番のちょうど1週間前にテキストを1周しました。
余談になるけど、8月にその物理の先生とサイエンスフェスタ(物理部の後輩の出し物を見に行った)で再会しました。宝多先生は、物理部に入る決定的な動機になっていて、名誉ある賞の受賞経験もあり本当に凄い方です。僕はこういうタイプの人に魅せられる傾向があるみたいで、この春落研に入る最大の契機になった福豆さんも、策伝大賞優勝という名誉な賞をとられています。

3月:兄は阪大、弟は大手前
私は無事に阪大に合格することができました。一方弟も大手前高校という遠い所を受験し、文理学科で合格、入学が決まりました。

4月:めぐり逢いの連続
応自のクラスメートと出会い、落研の先輩に出会った。落研では同期にも会って仲良くなったけど、結局入部してない人も多いです(今の部員の中でも4月の段階では湾魚、小嵐、うなぎのぼり、ベーゴマぐらいとしか知り合ってない。なおベーゴマに関しては記憶が曖昧)。こうした仲間たちとは、時に争いながらも上手くやれてます。来年もよろしくにゃん。

5月:吉凛誕生
落研入部が正式に決まり、まず高座名の決まり字「吉」が与えられ、熟考の末もう一文字「凛」を与えた。あと5月は、初めて浴衣を手にした。例のレディースですわ。笑

6月:吉凛初鳴き
新人寄席、初のネタ下ろし。これ以上のことはあんま触れないでほしー。

7月:天野時間との闘い
腕時計が狂いだした。突然時計が切れて2005年1月1日午前0時になるという病気。修理に出す前は、天野の時空が発現したと笑われた。結局モジュールの問題で、今は大丈夫です。

8月:初めての”他大”
番朝・福豆2人会の手伝いが、初めての他大の知らない方との交流でした。9月に紹介する「うなぎのぼりブーム」も、この日から薄々来ると感じてました。

9月:北ないお茶子/海戯昇ブーム
前者は銀杏亭一門会。あの女物の浴衣がはだけてしまい、かなり見苦しいお茶子となり、挙げ句の果てに大喜利の謎かけのお題にまでなってしまった。後者は松田久海戯昇の三つ巴寄席出演。彼女はこれによって他大落研に自らの名を広く知らしめる事となった。本人はこの海戯昇人気を「私の存在など無に等しい」などと全面的に否定している。

10月:まちかね 裏切りの楽日
家族への恐怖から看ピンをすっぽかした、落研史上最悪の事件。まちかね祭自体は11月の初めだが、10月の時点で三味線批判など暴挙を繰り返していて、かなり荒んでいた時期だった。

11月:引退と継承
阪大落研の3回生が引退したのも実際には翌月の初め。しかし11月は神大の引退寄席や、福豆さんの引退公演に出没し、徐々に引退ムードを味ってきた。

12月:天野誕生祭
人生で初めて、外で誕生パーティーを開いてもらえた。さらにプレゼントもかなり頂いて、ほんまに嬉しいです。 パーティーは実際は僕の誕生日の次の日で、この日空留誕生日だった。
スポンサーサイト

第1回(チキチキ)尼崎落研選手権 小李さん特別賞‼︎

きょう塚口の近松記念館で行われた「第1回尼崎落研選手権」のニュースです。私の方からは、阪大関係の情報だけ書きます。

阪大落研の2回生/新副部長の綾紫家小李さんがこの大会に出場、「酒の粕」を披露しました。そして難航の審査を経て、みごと審査員特別賞を獲得しました。

表彰台に立った小李さんは「わたくし尼崎出身の”あまっこ”なんで、何らかのコネクションが働いたのではないか」などと笑顔で語っていました。

賞品は麦チョコ1年分、ただし3人(特別賞を獲った)で仲良く山分けです(笑)

おめでとうございます。さすがです。「すごいですぅ」。阪大落研2回生のエース。

改めまして演者の方々、審査員などを含めるスタッフの皆さん、お茶子のピーちゃん、本当にお疲れ様でした! 良い落語会になったと思います(*^^*)

FC2Ad