FC2ブログ

天野将吾ブログ…天野通信〜ジラフの章

今井宏先生公開授業Part3(゚o゚;;「ミラクル君は起こらない」

また今井先生の公開授業を聴きました。三度目です。たぶん東進生活では最後の公開授業です。ずぅーっと最後まで英語の先生ばっかでして、天野の苦手な数学とか国語とか理科の先生も来ていただければ良かったですね笑。ただ、塾に入った当初から講座でお世話になっている今井先生に、橿原・柏原・松原で(韻を踏んでるけどw)三度も生でお会いできるのは、非常に光栄です。

去年の二回の公開授業とは、まるでタケヤみそのように、一味違いました。まずサッカーワールドカップという時事ネタから始まった。テレビの中継の、CM前後の出来事。

実況「さぁ、奇跡は起きるのでしょうカッ⁉︎ ミラクルを起こせ、日本!」
CM「奇跡なんて起こらない。その代わりどんどん進もう」


CMというのは東進のCMで、セリフの主は今井先生。この記事のサブタイが、当にそれです。前に今井先生の講座で語られてたことを付け足すと、
ミラクルは他人には起こるけど自分には起こらない
だから「ミラクルを起こします」なんて意志を語っていた本田選手たちにとっては、「もし勝ったら軌跡」ってこと、つまり負ける可能性のほうが高いという弱腰な態度をとることになります。そんなチームが勝つと思いますか?てのが問題提起。勉強でもそうで、ウルトラ速読とかミラクル君や弟なんてのを抹殺して(弟は、心の中にある)、地道なこと(単語☆文法☆音読)をひたすら積み重ねたヤツが、受験戦争に勝って当たりまえ♨︎なんですと。

話の内容はこれぐらいにして。去年のTOSHIN TIMESにもそんな話が載ってるんで、そっち見て頂くといいです。相変わらず面白くて貴重なお話でした。どうもありがとうございました。

そして、去年今井先生が柏原に降臨なさった時に叶えられなかった願いも、ようやく果たすことができました! まず、サインを頂くこと。宇宙征服。A組の一学期のテキストの表表紙。

また、先生と一緒に記念写真。しかも、東進生たちが今井先生と会話する機会。実は開場前にも今井先生がホールを訪れて、接触する機会がありました。ボウズつながりで(笑)野球部のやつらがいじられてましたねぇ~。
スポンサーサイト

過去問演習の重み

七時間弱東進したぞ(*ゝ。∂)。センターの過去問演習を始めて(記念すべき初日は、得意と自負してて先週のセンター模試で31点も落ちた英語+リスニング)、それと進研ゼミのエンカレッジも多少してて、だいぶ長くなってしまった。目標が高かった(-。-; きょう生野では、阪大ソリューションなどという、河合塾の提供でお送りするプログラムが始動したけど、こちとらそれ以上にハードだったんじゃないか?

その、センターの過去問演習の、問題冊子が来た。受験でいらないはずの日本史(二年のときやってたけど…)も含めて一斉に校舎に届き、まとめて手渡された。

重たい……。肩にしょったエコバッグに、家路を急ぐチャリンコに、握力の全然ない掌に、八冊積まれてある。しかもそれぞれが、普段の東進の講座のテキストより分厚い。僕が第一志望に…というか、*かの有名な先生の言葉

京大,阪大志望と比較して、神戸大,市大志望者は、受験をなめている。だから受からない。阪大に成績が届かないから、神戸や市大を選んだ人は九九%落ちる。


とあるから、僕が入学を望んでいる全ての大学に合格するためにこなすべき量。その多さを知るのである。

なお、きょう取り組んだのは、センターの「大問別対策」で、話題にしている冊子の山には、まだ手をつけていない。

かの有名な先生の言葉……現行の物理の先生のことである。こないだの中間テストの講評の中に、この言葉が綴られていた。講評では、ノーベル賞を受賞した朝永振一郎さんについて荒木三郎さんが述べた弔辞(中身は省略します)それに様々な「警告」。いくらか抜粋すると、
朝永振一郎は偉大だからテスト後に学問を楽しめたのか。テスト後のやり直しを楽しんだから偉大になったのか
だいたい、夏休み前の学力と受験に対する態度を見れば、コイツは受かるか、まったくダメか、おおよそ見当がつくようになった。まもなく本気になるタイムリミット
今の勉強方法ではダメなタイプの人が少しいる。腹筋をせよ。走り込め。リードαをこなせ。エッセンスを終えよ

7組の出しもんは?

文化祭レポート2014①

現代文の中間テストがSSとれなくて萎えてます。今日はSSとるまで寝れません。この記事は、そんな束の間の休息で、電車の中で打ってます。

生野の三年生は、文化祭では大体模擬店をやります。僕ら7組も、非加熱で出し物することになりました。

昨日、模擬店に関する重役メンバーと、大まかなメニューを決め、今日とりあえず1次企画書を出しました。

早くから晒しちゃうのもなんですが、わらびもちとタピオカのダブルパンチでいこうと思います!具体的なフレーバーの種類は忘れました。僕は料理に詳しくないし、書類かくのは文化委員に任せていて企画書の内容をよく覚えてません。

唯一覚えてんのは、概要(セールスポイント)のとこ。「ヘルシー。女子会を開くには最高の場所(意味がちょっと分からない…部屋の間取りってことかな? )。リーズナブルなうえに、味は生野一を誇ります!」みたいなこと。なんか、まだ浅い気がするけど、これから徐々に深めていきゃいいやん。

最後に、Twitterとかぶるけど、例の「重役」になってくれた人、本当にありがとー(*^_^*)。さっきも言ったけど、お料理に関してはズブの素人、ましてタピオカとか飲んだことないの笑。色々未熟なんで、専門的なことを中心に協力してください☆ 最終的には、七組全員で盛り上がって頑張ろー(^-^)/

芸術鑑賞は倭太鼓飛龍!+昼ごはんでっせ~

芸術鑑賞、今年の舞台は、四天王寺前夕陽ヶ丘にあるクレオ大阪中央(男女共同参画センター)。テーマは和太鼓。倭太鼓飛龍のみなさんが演奏を披露されました。素晴らしかったッス。生野でしか起こりえない出来事も数ありました。

たとえば、飛龍メンバーの一人が、高校時代の恩師だった先生と12年ぶりに再会しました。

中盤、四匹の鬼による太鼓演奏で、三つの鬼が突然客席に飛び出して、男子ひとり女子ひとりと先生ひとりを連れ去ってしまいました。しかし三人は、和太鼓に触れる貴重な体験をした。鬼の無茶ぶりにも見事に対応してた(笑)。これが、今回の芸鑑で一番面白かった。

そんな絶好調な気分で、僕たち七人は、徒歩(かち)で日本橋に出没しました。通天閣の帰り以来三年ぶり、やっぱり基本は家電とカードやね~笑。たまにナムコとかタイトーがあって、コスプレもようけあった。


ニノミヤは、七年前に潰れました

でんでんタウンから一歩外れたとこに、友達ご用達のラーメン屋さんがあります。「麺屋のスた」。彼のオススメは、賄い醤油、並盛り700円。


並であるにも関わらず、値段の安さにも関わらず、野菜どっしり、チャーシューがでっかくて麺もぶっとい。ダシかなり濃くて、ボリュームが凄い。ニンニクをタダでつけたらスタミナ抜群。めっちゃ美味しいb! 腹一杯で、帰路はあまり動けなかった。

それでも、健康のための文句をつけて、なんばCITYとか花月とかを通って日本橋駅まで歩いた。友人が、ラーメン後の黒烏龍茶を勧めてたんで、それに則って「からだすこやか茶W」を片手に。

シャローショック!

この春、万を持して誕生した松原東進のグループ面談グループ「Shallow Paradise」。今週は、登校日数ランキングがグループ別で三位(先週もそうでした)、華々しく活躍している……とでも思ってんのか!! そう甘くねぇんすよ、実際は。

前のグループ「天野楽園」を思い出してほしい。単語テストでは常勝軍だった。天野とともに三銃士と言われたことがある二人も、今は別のグループで花開き、個人ランキングはいつも上位。対して、最近の天野は筋肉が落ちていて、トップテンに入っていません。

結成当初から、単語ではメンバーがトップテンに入ったことは一度もなく、チームランキングも、中の下で推移していました。そんな中、ついに第一次シャローショック(危機)が起こってしまった。

単語テストランキングが、最下位になってしまった。

ここの単語テストは、三年生では高速マスターのセンター1800から25問、英熟語750から25問の形式になります。なので、熟語が弱いと、ハマります。シャローはみんなハマりまくって、チーム平気は49.8ぐらいという超ヒサン(;_;)

そこまでして他の人を蔑むのはしないけど、水道局前のヤツと違って、玉中の生徒会スローガンと同じ、まず自分から。これで努力しなきゃいけない。


別件。進研ゼミの努力賞では、ジンズPCも頼めるんです(スクエア)。今日そのネイビーが届きました。毎日東進すると、目の酷使が危ぶまれますよね。これで乗り切ろうと思います。

水道局前の惨禍

宣教師のやつぐらいしょーもないネタですけど、個人的に気になることです。帰りしな、地元の駅から自転車で家に向かう途中、水道局(兼・交番)を通る。そこで、交番のおっちゃんに呼び止められた。

自転車の盗難防止の活動なわけだが、上の名前を聞かれて、(警察の)上の確認があるまで待たねばならない。過去何回か喫してきた。過去というのは、コインランドリーのとこだったり、ダイソーのあたりの路上でのことで、交番前でキャッチされるのは、お初だ。

きのうの事故があってか、警察もこの辺に気合い入れてんのかな。

きのうの夜、水道局(or交番)の前で、歩行者とバイクが衝突する事故があった。歩行者が血を流して倒れ、バイクも転倒し運転手も臥していた。僕はその惨劇に立ち会っていない。ただ、父が倒れた二人の姿を目撃した。

この辺りの道路は、厄介だと思う。玉手橋とともに、柏原と道明寺を結ぶ狭いけど重要な道路で、利用者もそこそこ多い。しかし困ったのは、三方向に信号があること。信号待ちに耐えれない歩行者やチャリ人が、信号無視するのを毎日たくさん見る。信号無視って結構危険なことじゃない? だとしたら、これが絶えず起こってるのは異常だぜ? 僕はちゃんと信号は遵守してるけど、もしも夢うつつ状態やったら、信号無視民の後ろ姿に吸い込まれそうだ。

毎日愛用している道路やからこそ……自分も注意しなきゃいけないけど、信号無視のことは全員が心がけないと些細な事故やトラブルに繋がっちゃう。ただでさえ交番の前やのに、今夜みたく警察のおっちゃんが見てるぞ(笑)

物理オリンピックへの道 ~屈折率の実験~

物理同好会、今年は物理チャレンジに参加しますよ! それに向かって、いろいろ活動してます!

まず、実験課題レポートのための実験を、二活動日かけて行いました。レポートのテーマは、「液体の屈折率を求めよう」。実は、生野の同級生が探究で屈折率の測定を一年間かけてやってたんすよ。それに則って僕らも測定しました。水とコーンシロップで実験しました。シロップの屈折率なんて調べても分からんけど、水の屈折率は、理科年表にほぼ近い値になったので、それは良かった。

僕は今日、そのレポートの中身を完成しました。ただ、第一チャレンジ番号が分からないので、お家に物理チャレンジ側から郵便が来るまで、提出できません(泣)。

レポートは我ながら結構出来が良いです。二年前、音速実験のレポートが、他の物理メンバーよりも高い評価を得ました。その名目を保ちたい。

体育祭②~黄団大勝利!~

体育祭の二日目、天気が心配だったけど無事に行われました。私たち黄団は、総合成績が2677点で、青団と同点優勝しました! さらに、応援合戦のヤツでも優勝したので、それを考えれば黄団の方が上なんだけど(笑うべし)。黄団は賞状を結構もらいました。総合優勝で表彰された後、ウチの団長が青の団長と一緒にトロフィーを掲げる姿、このへんで喜びが込み上げてきました。

具体的には、一年生の黄色クラス、それから三年三組が最強だったと思います。僕ら七組が足を引っ張って本当にごめんなさい。特に大縄(学年種目)でしくじった。前半組が二十三回、後半が十六回と、三組が七十台を記録したのと裏腹にザコかったかもしれないけど、きのうの予行に比べればエライ進歩。後半組は、きのうの十六倍までレベルアップしましたよ(笑)。

個人種目は騎馬戦に出ました。七組の二人+三組の二人の騎馬。僕らのほうは多少不安定でヤラレてしまったけれども、黄団の騎馬は大体生き残って勝利した。女子も黄色が健闘だったけど、最後青団に敗れちゃった。

さっき書いたけど、優勝した応援合戦。個人的にも良かったと思います。マリオのスターが流れるときに応援席の皆と「黄団、ファイト!」のかけ声をあげるところが極めつけ。黄団だけがやったパフォーマンスです。

クラス対抗リレーも、三組最強、七組は……でした。といってもアンカーだけがワルいのであって、そこまでは暫定三位まで追いつめてて良かったです。アンカーはTといって、天野と同じ、四天王扱いされてるヤツです。こいつもキャラが独特で濃いんすよ。とくに文系の人たちからは、イジり的な意味で人気。もちろん足が極めてハヤいわけでもなく、クラスのみんなは「ネタ」ということで合意していました。

でもとにかく、黄団が優勝したことは良かった。過去二年間、団で優勝したことはなかった。たぶん人生で最後の「する側」、十分盛り上れたと思います。

体育祭①~バスケ大勝利!~

初日の七組の活躍、あんま挙げられないけど、一つ言えるのは、球技大会のバスケで優勝したこと! おめでとうございます、七組人として心から嬉しい。過去のクラスで、球技優勝したり決勝に進んだことは一度も無かった。

僕は直接参加してないけど……最初うちらが先制してて、その後二年の青団が逆転して(ちなみにうちら七組は黄)、そっからまたウチらがまた同点に追いついた。そして、最後のサドンデスでシュート決めたアイツ。団長かつ男バスとはいえ、今日イチ輝いてたと思う。たしか、去年の体育祭、アイツのおったクラスがバスケ優勝してた気がする。彼以外も、メンツがカッコよすぎ。

そっちの応援に夢中になってて、七組の他の球技や他のクラスの事情が良く分からんけど、さっきTwitterで知ったこと一つ言わせてもらいます。六組さん、ドッジ優勝おめでとうございます☆

FC2Ad