天野将吾ブログ…天野通信〜ジラフの章

進研模試と駿台模試


経由地として利用した、谷九の改札口・④出口

土曜は進研模試(記述)が校内であり、死にかけました。部分点勝負になりそう。数学は、凡ミスを除けばよく頑張った方ですが、英語と国語が(天野からして)壊滅的。自己採点をしましたが、かなりオワってました……。そんな状態の中で、翌日は大阪上本町に出没し、高2東大レベル模試(記述)を受けて来ました。


さすが東大レベルということもあって、受ける人達はたいてい強者。答案を回収する時も、解け具合のスゴいことが目に見えていました。

各科目。数学は、普通。東大レベルであり、自分ももともと数学苦手なのですが、それにしては案外普通の出来。ただ、まだ自己採点をしてないので、油断禁物。

英語は、最初にパッセージ全体の要約をする問題がありユニークでした。自由英作文以外は全部解答を埋められましたが、アクシデントがあり、テストの最中は猛烈な腹痛が私を襲い、集中力を弱めていました。ペットボトルのコーヒーを飲み過ぎたせいだと思われますが、この腹痛がなかったら、自由英作文、もう少し解答を進められたかも。

この英語の後、もう一つハプニングがありました。この模試に関してはきっちり受験料をコンビニで払ったはずなのに何故か、申し込みが「キャンセル」になっています、と係の方からお言葉があり、少し不安に包まれました。まあ、なんとか解決されましたけど。

松屋の牛めしを食ってからの国語。国語では珍しく全問埋まりました(ずっと東進でセンターLvばっかやってきたからってのもある。センターは一番時間制約が厳しいと聞きます)。これも自己採点してないので安否はまだ分かりませんが、白紙解答がないってのは(天野にとって)デカイことです。

模試が終わったら、ついでに上本町散策を。YUFURAの無印良品でペンを買い、

近鉄百貨店は、ウラマヨでも紹介された、ミニワンのクロワッサンを家族に、

さらに、お願い!ランキングGOLDのお土産総選挙なるもので三位に選ばれた海老せん「ゆかり」を、友人に。
スポンサーサイト

FC2Ad