天野将吾ブログ…天野通信〜ジラフの章

中間報告会

今日は足下がずぶ濡れでした。北千里から大学へ向かう間、大雨がいっこうに落ち着かなかった。一方、地元では被害はそんなに大きくなく、割と安全。こないだの地震もそうでした。なんやかんやで通学とか不便だって言ってたけど、柏原に住んでいて良かったと感じました。一方なぜ「北部」ばっかりがひどい目に遭うのか不思議です。

そんな中きょうは研究室の中間報告会でした。これまでの取り組みをパワポにして10分くらいで発表するんですが、オーディエンスは研究室の学生と先生、技術員の方で、要は身内。落研にあてはめると「新人寄席」(我々B4にとっては)もしくは「全体リハ」に相当するでしょう。

自分の発表については、評価の声も聞かれましたが、
結局私がこれまでやったことって、既存のモノで遊んでただけなんですよ(笑)
PGVの脳波センサーとか、Raspberry Piとか。

もちろん担当の先生との打ち合わせを重ねてきました。そもそも研究のこと何も知らないこともあって、まずは既存のシステムを理解するっていうのがこれまでの目標にされていました。
本格的な「研究」は院試が終わってからになりそうです。

やとしても、もう一人の同期の様子やスライドを見て、劣等感を感じてしてしまうんだよな…。

とにかくこの次の標的は院試。TOEICのスコア(6月にもっかい受けたけど)足りてる保証は100%はないので、院試よっぽど死ぬ気で頑張らないと受からないかもしれない…。
スポンサーサイト

研究室の方と京都へ!留学生に京都を案内しようの巻


今月初め、私ども関谷研に、交換留学生がやって来ました。約2か月大阪に滞在し、我々と研究を共にすることになります。せっかく大阪に来ていただいたのなら、というわけで観光させてあげようと、今日の旅が立ち上がったわけです。

とはいえ、きょう出没したのは京都です。大阪じゃないのは、彼女がアレルギーで「こなもん」全般ムリなためで、これでは大阪に行く意味はしょうみ殆ど無い。一方京都は観光地(建物)がたくさんあり、食べ物以外の面でも十二分満足させてあげれると考えたのです。
つうことで、私ともう1人の同期、M1の先輩、留学生のトータル5人で京都観光です。
冒険の舞台は、四条河原町を主としています。そして大体は先輩がオススメのスポットを調べてくださりました。

続きを読む

研究室に入って つづき

新歓といえば、お花見やバーベキューなんかを思い浮かべます。事実、落研の新歓ではバーベキューも行われます(今年はムリだったみたいですが)。

ところが、そこは関谷研究室。ウェルカムパーティーの舞台は、なんと箕面の山の上!(みのお山荘 風の杜) 大阪を一望できるところで、食事もビュッフェでした。
kazenomoriDN.jpg

ひたすら梅酒ばかり飲みながら、いろいろな方たちのところへ回りご挨拶。研究室の中では同期の人としか食事したことがなかった私ですが、同じグループ、ほかのグループの先輩や先生ともお近づきになれたと思います。むろん、ふだん居室で自分の席に近い人たちとの親睦もいっそう深くなったでしょう。

あと特筆しときたいのは、研究室の先輩や先生が、B国紳士を存じ上げていたこと。(※落研の2コ上の先輩です)

その規模の大きさゆえに謎も多い関谷研。このパーティーを皮切りに、それらの謎がどんどん解けていくことになる。

研究室に入って

きのうおとつい、近鉄南大阪線が線路ズレて止まって、大阪線やJRで迂回していました。しかし、あまりにも遠いため、阪大の人たちには知ったこっちゃないですね。笑

そんなことより、今月から4年生になり、研究室に配属されました。私は関谷研究室になりました。この研究室、実は応物棟みたいな分かりやすいとこじゃなくて、産業科学研究所、というかなり離れた場所にあります。なんなら住所も茨木市です(吹田CPなのに)。と、ディスれるのはそれまでで、実際に研究室に入ってみると、めちゃめちゃ凄かった。

ざっくり、規模がでかい。研究室自体が、回路プロセス材料の3つのグループに分かれていて、関谷先生に直接会えることが殆ど無いほど。留学生の方々も擁し、他学部や企業との連携も盛んのもよう。一学年では2人ずつしかいないけど、技術員(企業での勤務経験があり、その道に詳しい、てゆうことかな?)がそれ以上にいて、たぶん完璧な環境になっているんじゃないかしら。

この1ヶ月間我々は関谷研の活動内容をちょっとずつ触っていきました。オリエンテーションとか言ってながら、実験をして、その結果をパワポにまとめるっていうのをやってました。こうした中で、おととい私は、先述の3つのうちどのグループに入るかを決めました。

ずばり、回路グループです。細かい理由は書くと長くなるので省きます。そして、今日さっそく課題第一号に取り掛かりました。ある程度たったら、実際の取り組みについても(許される限りで)紹介できたらと思います。

当分ブログは研究内容というよりは、研究室生活がメインになりそう。つーことで、きのう歓迎会(ウエルカムパーティー)に行ってきました。
後編へつづく

ヘキサクロロ 事後処理終了→会計報告

新入生の方たちに私の存在が知られると影響を与えかねないと思い、たとえ研究室がヒマでも、少なくともいちょう祭が終わるまでは部活に顔出さないようにしています。永遠に来んなやって話ですが。

さてさて、この土日でヘキサ寄席のDVDを一気に発送し、寄席関連の作業が全て終了しました。

事実上の主催者として、この寄席に係る情報を可能な限り公開する義務があります。つーことで去年同様、収支報告をさせていただきたいと思います。
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20180415183921
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20180415183941
繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20180415184001

ということで、今回の自己負担は、毎月のバイト代の6~7割程度になっています。

FC2Ad